ビットコインは80万円まで下落!気になる今後の動きは?



お疲れ様です。サラリーマントレーダーJohnです。

ビットコイン価格は再び下落しました。

100万円を割り込み、現在は80万円付近で推移しています。

いつものように先月のビットコイン円の値動きをチャートで振り返ってみましょう。

再び100万円を割り込んだビットコイン

ちょうど1カ月前の5月アタマ、ビットコイン価格は100万円超でした。

当時は70万円を切ったところから復調の兆しを見せて一時は100万円を突破。

このまま行けば120万円も目と鼻の先という状態でした。

その後、上値抵抗線(110万円近辺)に抑えられる格好で流れは一変、ビットコイン価格は80円前後まで下落しています。

■参考記事:ビットコインは100万円復帰!今後のビットコイン価格はどうなる?

現在、チャート形状は三角保ち合いの様相を呈しつつあり、上下いずれかの方向感が決まるまでは少し時間がかかりそうな印象です。

そのため、トレードを行わず少し様子見か、自己資金量に応じた少量ポジション量(例えば自己資金のボリュームが20万円~30万円の場合、少量の0.2~0.4BTC程度)で臨み、難易度は高めですが小まめに利益確定を積みかわせると良いかも知れません。

■参考記事:仮想通貨FX・口座開設方法

ビットコイン価格膠着でアルトコイン取引に妙味!

こちらをご覧ください。

ビットコインの価格よりもイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)の価格の方が動いています。

基本的にはビットコインと主要アルトコインの価格の動きは連動していますが、直近でビットコイン価格に動きが少ない場合には、アルトコインの取引の方が収益を伸ばしやすいと考えられます。

その時に重要になってくるのが仮想通貨を取引する会社の選び方です。

JohnのオススメはGMOコインです。

オススメの理由を後述します。

アルトコインのレバレッジ取引も可能になったGMOコイン


GMOコインは2018年5月30日15時よりアルトコインでの仮想通貨FXを導入しました。

いままでアルトコインでのレバレッジ取引が可能な国内仮想通貨会社はDMM Bitcoinしかありませんでした。

■参考記事:DMMが仮想通貨取引へ参入!DMM Bitcoinの気になるスペックとは

今回GMOコインがアルトコインのレバレッジ取引が可能になったことでDMM BitcoinとGMOコインの使い分けや、いずれかの口座が取引できなくなった時のバクアップ用取引口座として両方の口座をもっておくと良いでしょう。

また、GMOコインの仮想通貨FXは下落時、売りポジションを建てることで収益を得ることもできます。

直近のビットコインのチャート形状からしばらく価格が上下動する可能性が高いのでは?と個人的には考えているため、仮想通貨FXの取り扱いがあるGMOコインがオススメです。

ノーリスクでビットコインがもらえるGMOコイン


【キャンペーン名称】もれなく20,000satoshiプレゼント
【キャンペーン期間】現在実施中(※終了日未定)
【キャンペーン内容】キャンペーン期間内に口座開設申込み、口座開設完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定完了)すればビットコイン 20,000Satoshiをプレゼント!

日本円に直すと少額ではありますが、口座開設だけでビットコインをもらえる貴重なキャンペーンとなっています。

もし、まだGMOコインの口座を持っていない方はキャンペーンの機会を是非ご利用ください。

(※キャンペーンは予告なく終了する場合があるため、必ずホームページを御確認ください)

▼口座開設無料!今ならビットコイン無料プレゼントキャンペーン実施中!


※サービス内容詳細はGMOコインのホームページで必ずご確認ください。

以上です。それではまた!

John

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマントレーダーのjohnです。昼間は働いている兼業トレーダーです。趣味は資産運用。少ない時間をやりくりしながらFX、株、CFD(株価指数、商品)、投資信託など幅広く取引しています。