トルコリラが歴史的最安値水準!トルコリラの魅力を改めて解説

トルコ‗アヤソフィア

お疲れ様です。サラリーマンFXトレーダーJohnです。

為替相場は円高が徐々に進んできていますね。

そんな時に私が気になるのが円高時に対円で有利なポジションを建てることが出来る高金利通貨のレートです。

今日は高金利通貨としても高い人気を誇るトルコリラについて久々に触れたいと思います。

円高の波に乗って歴史的最安値水準のトルコリラ

まずはトルコリラ円の長期チャートを見てみましょう。
201802TRYJPY_chart
(※トルコリラ円月足チャート トレイダーズ証券より)

まずはトルコリラ円の月足チャートです。

トルコリラ円は2015年半ばまで40円~58円程度のレンジで推移していました。

その後、徐々に安値を更新し円高トルコリラ安が進行。

直近の2018年2月時点では28円台前半まで下落しています。

これだけ見るとトルコリラ円は見事な下落トレンドですので、チャートを見る限り、買いポジションを建てる魅力を感じません。

けれども、トルコリラ円を投資先として検討するならば、直近の月足を見ても徐々に下げ渋りつつある(停滞している)状況が見受けられることや、トルコリラ/円の買いポジションを持つだけで得ることが出来るスワップポイントも考慮する必要があります。

FXの大きな魅力であるスワップポイント

traderssec1
FXにはスワップポイントというメリットがあります。

スワップポイントとは、低金利通貨(例えば日本円がその代表格)を売って、高金利通貨(トルコリラや南アフリカランドなどが人気)を買うと、ポジションを持っているだけで金利差を日々金利収入として受け取ることが出来る仕組みです。

スワップポイントは通貨ペアやFX会社によって異なりますが、2018年2月時点で対円では1万通貨当たり米ドル円で30円前後が平均値であり、スワップポイントが多くもらうことが出来る通貨ペアとして高い人気を誇るトルコリラ円でも80円~90円程度が平均的です。

この金額だけ見ると「全然大したこと無いじゃん!」と思うかもしれませんが、以下の図表をご覧ください。
traderssec2
トルコリラ円のスワップポイントを計算しやすく1日100円とした場合、1年放置するだけで36,500円のスワップポイントを受け取ることが出来ます。

まさにちりも積もれば山となる!という感じでしょうか。

1年保有を継続した場合、なかなか馬鹿に出来ないスワップポイント総額になります。

加えて、トルコリラの場合は他通貨と異なり、貨幣価格が対円で安価なため少ない必要証拠金で資金を運用することができます。
traderssec3
トレイダーズ証券を例に説明しましょう。

トレイダーズ証券の場合、トルコリラ円を1万通貨保有するために必要な証拠金はわずか12,000円で済みます。

もちろん、スワップポイントを長く受け取るためには、ポジションを長期保有する必要がありますので、12,000円だけでトルコリラ円を1万通貨購入することはオススメできません。

John個人的には資金を30万円程度用意し、トルコリラ円が30円以下の時に買いポジションを1万通貨保有することで実行レバレッジは1倍未満に抑えることができ、ロスカットに合う確率も低く抑えることができます。

(※加えて、Johnの場合にはもう少し慎重に買い進めます。具体的な手法としてはトレイダーズ証券は1,000通貨単位取引が出来ますので一挙に1万通貨の買いポジションを建てなくても構いません。例えば28.0円以下に30~40銭ごとに2,000~3,000通貨ずつ、合計1万通貨になるように指値を分散させて配置し、平均的な建値を少しでも安くできるようにします。)

更に円高トルコリラ安が進行し含み損を抱えたとしても、手持ちの資金で相場をしのぎ、反転を待つことも可能です。

これで1年間保有継続することが出来た場合(トルコリラ円レートが30円と仮定。日本とトルコの金利差考慮せず)、30万円の資金が336,500円へ増えている計算になります。

1年で10%以上の利回りになるのです。

トルコリラ円のスワップポイントが業界最高水準のFX口座

traderssec4
先ほどスワップポイントは同一通貨ペアであっても、FX会社によっても異なると紹介しました。

その中で、トルコリラ円に関してはトレイダーズ証券のスワップポイントが現時点では業界最高水準です。
traderssec5
つまり、トレイダーズ証券はトルコリラ円の買いポジションを持ち続けて、1年間で最も利回りを出すことが出来る可能性が高いFX会社ということになります(ただし、スワップポイントは日々変動する点に留意してください)。

トレイダーズ証券はトルコリラ円を2018年1月より取扱開始し始めました。

つまり、トルコリラ円では後発参入だったわけです。

しかし、その分、企業努力としてスワップポイントを高く還元しているのでしょう。

今後スワップポイントが継続するかにもよりますが、まだ口座を開いていない方でトルコリラ円でのスワップ投資を検討の際にはトレイダーズ証券の口座を開設して是非利用口座の選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

今ならば、当サイト限定でFXトレーダー・ひろぴー氏のトレード手法を紹介した書下ろし・非売品レポートをもらうこともできます。

是非、おトクな特典を受け取ることができるこの機会を利用してください。

※こちらのバナーから無料で口座開設申込みが出来ます。
300x250
※キャンペーン詳細はトレイダーズ証券のホームページにて必ずご確認ください。

なお、トレイダーズ証券の他にもトルコリラを取り扱っている魅力的なFX会社を選定し、まとめてコチラのページで紹介していますので、併せてご覧ください。

■参考:おすすめFX会社 トルコリラ

以上です。それではまた!

(※本記事はトルコリラに対する投資を推奨するものではありません。銘柄選択、売買価格の決定、売買選択等の投資判断は、自身の判断・自己責任で行うようにお願いします。)

John

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマントレーダーのjohnです。昼間は働いている兼業トレーダーです。趣味は資産運用。少ない時間をやりくりしながらFX、株、CFD(株価指数、商品)、投資信託など幅広く取引しています。