【FX会社おすすめキャンペーン】≪延長!≫最大6万円もらえる?!唯一無二の強みを持つFX会社

お疲れ様です。サラリーマントレーダーのJohnです。

今日はFXもCFDもバイナリーオプションも取引出来て、FXでは日本において唯一ここでしか取引できない通貨ペアを持つFX会社のお得なキャンペーンを紹介したいと思います。

キャンペーン内容|IG証券

ig01
【キャンペーン名称】選べる新規口座開設キャンペーン(FX以外)
【キャンペーン期間】2018年5月1日(火)~2018年6月30日(土)
【キャンペーン内容】キャンペーンへ応募し、新規口座開設+50万円以上の初回一括入金し、FX以外の銘柄の取引に応じて最大6万円キャッシュバック!(※先着150名)

1、口座開設後30日以内に初回取引実施で10,000円キャッシュバック!
2、その後、2018年7月31日(火)23時59分59秒まで5ポジション以上保有(累計)で更に20,000円キャッシュバック、10ポジション以上なら40,000円キャッシュバック。
3、別に、FXやCFDなどIG証券と同様商品を提供する他社の取引報告書を送付で10,000円キャッシュバック

初回入金額は50万円と若干多めですが、FX以外の商品を1回取引するだけで1万円もらうことができます。

最大のキャッシュバックを狙いたい場合でも保有ポジションは累計で10ポジションとさほど多くなく、さらに他社の取引実績を送付するだけで更に1万円追加でもらうことができる、かなりお得なキャンペーン実施中です。

先着150名となっていますので、キャッシュバックを狙いたい方は取りあえず急いで口座開設した方が良さそうです。

ところで、このIG証券、様々な特長を持っていて、まさにこのIG証券でしか取引できない銘柄などがある唯一無二の強みを持つ金融会社です。

今日はそのIG証券について触れたいと思います。

IG証券とは?

ig02
IG証券は日本国内での知名度はさほど高く無いかもしれませんが、本拠地はイギリスのロンドンにあり、世界的な金融プロバイダーとしてワールドワイドな会社です。

IGグループはロンドン証券取引所に上場し、FTSE250種総合株価指数にも採用されているほどの優良企業です。

加えて、世界14か国にオフィスを展開し、世界で18万人以上の利用者を抱えており、CFDは世界でナンバー1(※収益部分)を獲るほど高く支持を集める金融会社です。

また、IGグループ日本法人であるIG証券は金融庁登録【関東財務局長(金商)第255号、一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1168)】もありますので、信頼性の点で不安はありません。

そんなIG証券ですが、強みは世界的な信頼性の高さだけではありません

商品ラインナップもかなり個性的な会社となっています。

IG証券の商品ラインナップ

ig03
IG証券はFX、株式(CFD)、株価指数(CFD)、バイナリーオプションのほか、コモディティ、リスク限定オプションや債券先物、ETFなど、「もうコレなに?!」というほど多彩な金融商品を取り扱っています。

その中でも、日本国内でもメジャーなFXの商品スペックを見てみましょう。
ig04
FXは取引手数料は無料、米ドル円スプレッドは0.3銭原則固定で提供されています。

その他の通貨ペアのスプレッド水準を見てみましょう。
ig05
スプレッドの水準はユーロ米ドル0.4pips、ユーロ円0.5銭、英ポンド円1.0銭などFX業界最狭水準です。

加えて、何と言っても取扱通貨ペア数が驚異の99ペア(2018年3月時点)です!

その取扱い通貨ペアの中でもとりわけ目を引くのが、なんとブラジルレアル/円が日本国内会社で唯一取引が可能な会社だという点です。

ブラジルレアル円が唯一取引可能なIG証券

ig06
ブラジルは2018年3月時点で政策金利は6.75%です。

この政策金利の水準は同時期の水準では南アフリカと同じ高水準です。

高金利通貨として人気の高いトルコの金利が8.00%、メキシコの金利が7.50%(共に2018年3月時点)に次ぐ高金利となっています。

けれども、ブラジルの金利6.75%という水準は過去の歴史から見ると低い方で、2016年の同時期は14.25%という驚異の金利でした。

現在、そこから利下げサイクルに入っていますので、今後も金利が下がる可能性は少なくはありません。

金利引き下げの背景には2012年ごろからの資源バブル崩壊の経済低迷がありますが、足元では2017年の実質国内総生産(GDP)が前年比で1.0%増の3年ぶりプラス成長を記録し、徐々に低迷の底打ちの兆しも見えつつあるため、金利の下げ止まり、ブラジルレアルの上昇が今後見込みやすい局面に入る可能性もあるのではないかと思います。

実際に、ブラジルレアル円のチャートを見てみましょう。
20180317chart_igsec_brljpy
(※IG証券 ブラジルレアル円週足チャート)

ブラジルレアル円は現在32円前後で推移していますが、ちょうど過去安値の32.10の水準を割り込み、ダブルトップのネックラインを割り込んだ状況にあります。

そのため、(2018年3月現在で円高方向であることも考えると)今後、下落が加速する可能性があるわけですが、過去の30円前後の攻防跡を見る限り、30円の壁は厚そうです。

従って、ブラジルレアル円でスワップポイントを狙った長期トレードを行いたい場合には、30円を割り込んでも問題ない程度の資金量・ポジションボリュームで32円~30円で少額ずつ分散しながら買い下がりつつ様子を見るトレードが良いのではないかと思います。

実際にブラジルレアル円のスワップポイントの水準を見てみましょう。
ig07
ブラジルレアル円のスワップポイントは2018年3月17日時点で1万通貨当たり47円となっています。

もちろんスワップポイントですので、変動しますが、ブラジル経済復調の兆しで今後ブラジルレアル高となればスワップポイント以外に加えて、為替差益も狙うことができるかもしれませんね。

なお、ブラジルレアル円の証拠金維持率は5%となっていますので、余剰資金で少額からチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

その他、IG証券ではFX以外に個別株、株価指数のCFDやバイナリーオプション、コモディティなど様々な金融商品取引が可能です。

その多彩さはFX業界随一ですので、取引の幅を広げたい方にはうってつけの証券会社ではないかと思いますので、このキャンペーンの期間を利用して口座を使用してみてはいかがでしょうか。

※以下のバナーから無料で口座開設が可能です。

※キャンペーン内容詳細はホームページで必ずご確認ください。

以上です!

それではまた!

John

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマントレーダーのjohnです。昼間は働いている兼業トレーダーです。趣味は資産運用。少ない時間をやりくりしながらFX、株、CFD(株価指数、商品)、投資信託など幅広く取引しています。