今すぐ始めないと大損失?!0円からはじめる投資方法

お疲れ様です。サラリーマントレーダーのJohnです。

皆さんは資産運用へ取り組んでいますか?

近年では個人型確定拠出年金(iDeco)つみたてNISAをはじめとした長期型の資産運用が話題に上ることが多いですね。

iDecoやつみたてNISAは、いずれも長期で積立てていく投資スタイルになりますが、はじめる際にはいずれも少しハードルがあります。

例えば会社員の場合、iDECOは運用開始前に、証券会社への書類の提出が必要です。その書類とは「事業所登録申請書兼第二号加入者に関わる事業主の証明書」といい、この書類は勤務先へ記載、事業主の捺印をもらう必要があり、手間が掛かります。

また、つみたてNISAでは、投資原資となる非課税投資枠は最大年間40万円(※会社員の場合)(1カ月換算で33,333円)ですが、事前に(全額ではなくとも)証券会社のつみたてNISA口座へ入金しておかねばなりません。

つまり、iDecoもつみたてNISAもはじめるためにはいくつかの手順を経る必要があったり、一定額の元手資金が必要だったりと事前準備無しにはじめることは出来ません。

しかし、もしiDecoやつみたてNISAで掛かるような事前準備が必要ない金融商品があったとしたらどうしますか?

それが本日、紹介するインヴァスト証券のマネーハッチというサービスです。

元手資金0円でも始められる!マネーハッチ


マネーハッチ(Money Hatch)はインヴァスト証券が提供するサービスです。

マネーハッチは利用したインヴァストカードというクレジットカードの利用ポイントを投資元金に回すことで元手資金0円でもはじめることが出来る金融サービスです。

また、通常の口座開設などの手続きは必要ですが、勤務先へ提出書類の作成を依頼するといった手間は発生せず、自己完結ではじめることができます。

そのため、近年ではマネーハッチをはじめる資産運用未経験者が増えているようです。

実際にマネーハッチをはじめる手順から見てみましょう。

インヴァストカードでマネーハッチを始める順


(1) インヴァスト証券トライオートETF口座を開設する
(2) インヴァストカードを申し込む
(3) 「積立原資の貯める方法」を登録する

それぞれの手順を解説します。

インヴァスト証券トライオートETF口座を開設する


インヴァスト証券のホームページへアクセスし、口座開設を行います。

口座開設に関する手数料は無料です。

口座開設は申込みから最短1営業日で完了します。

なお、口座開設の際には本人確認書類とマイナンバーの「通知カード」(※マイナンバーの「個人番号カード」がある場合にはそれのみでOK)が必要になりますので、事前に自分のスマホで写真を撮っておくと口座開設する際にスムーズかと思います。

インヴァストカードを申し込む

インヴァスト証券のトライオートETFの口座を開設完了した後、Myページからマネーハッチへログインします。

マネーハッチ上ではインヴァストカードを選択する箇所があるので、「登録する」をクリックして申し込みます。

なお、インヴァストカードも申込み手数料などは一切掛かりません。

インヴァストカードは初年度年会費無料(※次年度も1回以上の利用で年会費無料)です。

ただ、インヴァストカードの場合JACCSの提携カードとなり、JACCSの審査に約1,2週間程度の時間が掛かりますので、もし興味がある方は先に申し込みを済ませておくことをオススメします。

審査を通過すると登録住所へインヴァストカードが届きます。

あとは、通常のクレジットカードと同様に買い物などへ利用すればOKです。

インヴァストカードの場合、利用合計額100円((税込))ごとに1ポイントが貯まります。

そして、貯まったポイントは1ポイントが自動的に現金換算され、毎月20日ごろまでに取引口座へ1ポイント1円として入金されます。

その入金されたポイント分の現金が元手資金となり、自動的に投資が開始されるという流れです。

「積みたて原資を貯める方法」を登録する

注意しなければならない点は、インヴァストカードを使う際にマネーハッチ上で「積みたて原資を貯める方法」のページでインヴァストカードを登録しておくことが必要です。

いかがでしょうか?

非常に簡単でしょう?(笑)

長期の資産運用で最も重要なのは「いつはじめたのか?」ということです。

早くはじめておけば、その分、当たり前ですが運用期間を長くとることが出来るため、収益を積み上げることができる可能性が高まります。

次にインヴァスト証券のマネーハッチをはやく始めるべき理由をいくつか挙げます。

今始めないと10年で20万円くらいの差


マネーハッチをはじめた時点では投資先が自動的に世界株ETF自動売買に設定されています。

世界株ETFは世界全体の株価指数をなぞるように設計されています。

具体的には世界先進国23か国に加え、24か国の新興国株(小型株は除く)で形成されており、組み込み銘柄数は約2,500銘柄にも上るため、例えば、一国や一地域が不況になったくらいでは大きく下落することはありませんし、世界経済が緩やかに成長を持続すれば価値は緩やかに上がっていきます。

もし、この世界株ETFに対してインヴァストカードで毎月10万円の支払いを行い、その1パーセントの1000円が積みたて原資になったと仮定します。

そうすると、10年後には累計積み立て原資は122,000円のところ、試算では190,221円、つまり、ただクレジットカードを使っているだけで68,000円も溜まっている計算になります。

1年に換算すると6,800円になりますね。

もちろん、これを今月始めれば10年後は2028年6月ですが、1年後に始めれば当然2029年6月となり、後へズレていくことになります。

そのため、1カ月でも、1日でも早くインヴァストカードをはじめることが重要です。

締切迫る!インヴァストカードのノーリスクキャッシュバック!

加えて、インヴァストカードではいま、カードを申し込めばノーリスクでキャッシュバックをもらうことができるキャンペーンを実施中です。

【キャンペーン名称】インヴァストカード リリース記念
【キャンペーン金額】1000円プレゼント!
【キャンペーン期間】2017年7月24日(月)~2018年7月23日(月)
【キャンペーン内容】キャンペーン期間にマネーハッチからインヴァストカードを申込み、クレジットカードの発行審査が完了した方を対象に1000円キャッシュバック

インヴァストカードを申込むだけ、ノーリスクで1000円キャッシュバックを受け取ることが出来ます。

ただ、本キャンペーンは好評につき期間が延長されていますが、もし7月23日に終了する場合、それまでにクレジットカードの審査を完了させておく必要がありますが、キャンペーン終了前には駆け込みの申込が殺到するかも知れず、クレジットカード審査に2週間程度かかる可能性もありますので、逆算すると2018年6月中くらいにはインヴァスト証券のトライオートETF口座申込、インヴァストカード申込みを行っておいた方が良いでしょう。

いまならトライオートETFもキャッシュバックキャンペーン中

現在、トライオートETFではキャッシュバックキャンペーン実施中です。

【キャンペーン名称】ETF自動売買はじめるなら「自動売買セレクト」がオススメ!今なら10,000円プレゼント
【キャンペーン金額】10,000円キャッシュバック
【キャンペーン期間】2018年4月1日(日)~2018年6月30日(土)
【キャンペーン内容】口座開設完了+50万円以上入金+「自動売買セレクト」を利用して10口以上の取引で10,000円キャッシュバック

この機会にこちらのキャンペーンも併せてチェックしてみてくださいね!

※こちらのバナーから無料で口座開設申込みが出来ます。

※キャンペーン詳細はインヴァスト証券トライオートETFのホームページを必ずご確認ください。

以上です。それではまた!

John

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマントレーダーのjohnです。昼間は働いている兼業トレーダーです。趣味は資産運用。少ない時間をやりくりしながらFX、株、CFD(株価指数、商品)、投資信託など幅広く取引しています。